文化系の大人の習い事の口コミ評判

習字教室の習い事の口コミ評判!大人になって始めて良かったこと

2016/10/20

習字教室の習い事の口コミ評判!大人になって始めた理由

小学生の頃、一度習字教室に体験で行ったことがありましたが、
面白味を感じることができず、入会することはありませんでした。

学校の授業で習字をする時も、苦手意識がとてもあり、
上手く書けないし、苦痛な時間でした。

字が下手だという意識はありましたが、特に何をするわけでも
なく、20代半ばまでいってしまいました。

当時働いていた会社の上司から、私の字が汚いことに対して
「習字を習った方がいい。大人になって丸文字だと恥ずかしいよ」
というようなことを言われて、とてもショックを受けました。

その上司は長年書道をやってきていて、とても字が
きれいでした。

悔しさがこみあげてきて、「自分も一人の社会人として
恥ずかしくないような字を書けるようになりたい」と思ったのが
きっかけでした。

家の近くに習字教室があるので、大人向けのクラスに
通い始めました。

スポンサーリンク

ad1

習字教室の習い事の口コミ評判-教室の流れ

私が通っている習字教室は週に一回、月に四回あります。

時間は1時間半程度。

生徒さんたちの年齢は30代~80代までで、とても幅広いです。

一口に習字といっても、墨を使って筆で書く毛筆と、
鉛筆で書く硬筆の二種類あります。

先生はとても柔軟に対応してくださる方で、
各生徒の好みや、習字を始めた目的によって、
どちらを選択してもいいことになっています。

私は毛筆と、硬筆の両方がやってみたかったので、
時間を区切って、両方挑戦しています。

教室が始まったら、先生に宿題を提出し、見てもらいます。
(人によって宿題がない人もいます。
私は硬筆をやっていて、家で簡単に宿題ができるので、
宿題を出されています)

宿題の添削が終わったら、その日の課題にうつります。

ひたすら書いて、先生に見せられる程度になったと思ったら、
先生に見てもらいます。

指摘されたところを意識して、また練習し、先生のところに
持っていくことの繰り返しです。

合格できたら次の課題に移るという流れです。

教室が終わった後は、先生と生徒のみんなでお茶を飲みながら
和気あいあいとした時間を過ごします。

年に何回か作品展があり、その作品展前になると、
作品を仕上げるために、みんな一生懸命練習していて、
とても張り合いがあります。

習字教室の習い事の口コミ評判-大人になって始めて良かったこと

仕事をしながら通っているので、時にはお休みしてしまうこともありましたが、
習字を始めて1年半ほど経ちました。

まだまだ字がきれいとまではいきませんが、
始める前に比べると大分きれいに書けるようになりました。

友人の結婚式に参列する際に、ご祝儀袋に自分の名前を書きますが、
筆できれいに書けた時は、「本当に習字を始めて良かった」と
心から思いました。

自分の名前を筆で書けるようにたくさん練習したので、
それが活きたのだと思います。

また普段の生活で文章を書く時も、以前よりも
全体的にバランスのとれた文字を書けるようになってきました。

今まで字が汚いことがコンプレックスだったので、
とても嬉しいです。

ただ元々習字がすごく楽しいというわけでもないので、
習字教室に通うのが憂鬱になることもありますが、
続けていれば必ず字が上達することがわかっているので、
なんとか通っている状態です(笑)

習字を何年も続けているベテランの方たちは、ものすごく上手です。

私もいつかあんな風に書けたらいいなという思いで、
習字を続けています。

・仕事で字を書く機会がある人
・字が汚くてコンプレックスがある人
・字が上手くなりたいと思う人

にはおすすめの習い事です。

先生との相性にもよりますが、続ければ必ず字が上手に
書けるようになりますよ♪

◎書道の通信講座の体験談もおすすめです
東京書道教育会の口コミ評判はいい?通信講座の内容は?

-文化系の大人の習い事の口コミ評判
-